WAVEいろいろ変換器

[featured_image]
ダウンロード
Download is available until [expire_date]
  • バージョン
  • ダウンロード 19
  • ファイルサイズ 16.78 KB
  • ファイル数 1
  • 投稿日 2017年8月20日
  • 最終更新日時 2017年8月20日

WAVEいろいろ変換器

」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」
【ソフト名】 WAVEいろいろ変換器_Ver100
【ソフト種別】 フリーソフト
【著作者】 河原でお昼寝
【最終更新日】 2005年10月14日
」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」

【インストール】
適当なフォルダに解凍するだけです。

【アンインストール】
解凍時に出来たフォルダごと削除して下さい。
レジストリは使っていません。

【出来ること】
・サンプリング周波数の変更(44.1kHzのWaveファイルを48kHzのWaveファイルに変換する etc)
・モノラル音声をステレオ音声にする(モノラル音を左右に割り振る。意味があるかはわかりません)
・ステレオ音声をモノラル音声にする(左右音声のMix、左音声、右音声 を選択可能)
・左右音声の入替え(左音声を右音声に。右音声を左音声に。)

【特徴】
簡単操作で複数ファイルを一括で処理できます。

【注意点】
一般的と思われるPCM形式(WAVEファイル)にしか対応していません。
拡張データを含むファイルは扱えません(異常終了のメッセージが出ます)。

【動作環境】
WindowsNT/2000/XP
.NET Frameworkがインストールされている必要があります。
(WindowsUpdateで最新の状態となっていれば、.NET Frameworkはインストールされているはずです)

【使い方】
(1)「WAVEいろいろ変換器_Ver***.exe」をダブルクリックして起動します。
(2)変更したいファイルを画面の黄色部分にドラッグ&ドロップします。
(3)処理したい項目(チェックボックス)をクリックします。
(4)サンプリング周波数、もしくはステレオ⇔モノラル変換したいときは
   チェックボックス右側の選択ボックスから、変更したい値を選びます。   
(5)「実行」をクリックします。
(6)出力ファイルは別名で入力ファイルと同一フォルダに作成されます。

スポンサードリンク