白バイにビックリ⁉

交通安全

『名古屋』『岐阜』
この地名なら、だいたいの方はお分かりいただけるかと思う。

東海圏を代表するような二つの都市(← チョット大げさだけど)
この二つの都市を結ぶ片側3車線の幹線道路がある。

国道22号線 通称:「名岐バイパス」

片側3車線だが部分的に側道があったりするので
道路だけを造れば片側4車線は出来るくらいの道幅があり
全長の2/3程は名古屋から延びてきている高速道路が
バイパスの上を走っている。

その道を使い、現場の無い時は事務所まで1時間弱のドライブを毎日ている。

岐阜方面から名古屋に向かう途中、名古屋市を囲むようにして走る
高速道路「名古屋第二環状自動車道」がほぼ直角に交差している場所があり
東京の首都高ほどの複雑さはないが、立体交差になっている。

この立体交差のポイント。
高架を支える柱やらランプウェイの壁面やらで死角が多い。

死角と言っても交通に支障が出る死角ではなく、
道路以外の周りの景色に対しての死角である。

スポンサードリンク

この死角を利用して潜んでいるのが・・・

『白バイ』

なんだろうね~
「おまわりさん」って子供には人気があって
なりたい職業は?って聞かれて「おまわりさん!」なんて無邪気に言ってたのに
大人になると、怖い存在になっちゃうよね~(笑)

話を戻して。
毎日、通っている道なのでそこに「白バイ」が潜んでいるは判っているから
その区間は特に慎重に走るのだけれど・・・

先日、私を含む「一個中隊」がその区間を通り過ぎた時、
勢いよく脇から「白バイ」が飛び出してきた。
とっさに自分のスピードを確認しなおかつ周りの車を見渡す。

誰も違反をするような速度は出ていない!!

飛び出してきた「白バイ」は隣の車線(一番歩道よりの車線ねつ!)を走っていた
おじさんの後ろにピタリを着くではないか!?

でもって、赤色灯は回っている。

「おじさん、携帯でも使っていたか?」

・・・

・・・

なにも起こらない!

・・・

・・・

しばらく走っても
なにも起こらない!

・・・

・・・

そのまま、くっ付いて走っているだけ??

そのうちに、おじさんの車は脇道に逸れていった。
そして、おじさんが走っていたところにスペースが空く。
その後方にはまだ白バイが赤いのクルクルしながら走っている。

試しに、白バイの前に出てみる。

・・・

これは、単に移動しているだけなのかぁ?
確かに向かっている方角に白バイの分駐所みたいなところがあるが・・・

だったら、あの・・・
勢いよく飛び出してきたのは『なに??』
ただ、移動するために走り出したのなら
『取り締まりませんよ~』的な雰囲気を出して走り出してくれないかな~

ただでさえ、「白バイ」見るだけでこっちはビビるんだから~

トイレにでも行きたくなって、分駐所に戻るのかな?

呑気にそんな事考えながらその後のドライブを続けたのでした(笑)

そうそう、あの人たち、外での勤務が多いと思うんだけど
トイレとかそうしてるのかな~????

いずれにしても、運転される方。
急に「白バイ」に出くわしても慌てなくてもいいように
安全運転しましょうね(^^♪

音楽隊とのお仕事も控えてるので注意しよット!! (^^♪

↓↓↓ あなたの一押しで元気百倍!! ↓↓↓

このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへ にほんブログ村 その他日記ブログ 気まぐれへ


スポンサードリンク




コメント

タイトルとURLをコピーしました