危険なドライバー達

交通安全

このところ、危険運転に関するニュースを
メディアが数多く取り上げていますが、
日常的に車を使用する身にとって他人ごとではないので
取り上げて見ることにしました。

ニュースで取り上げられている危険運転のドライバーの
行為は言語道断みたいなものばかりですが
それよりも日常的なマナーと言うかルールを守ると言う部分に
もっと目を向けてほしい気がします。

「交通ルール」って事故を起こさないための決め事だと思うのですが
そのルールが守られていない現実がとっても多いと思います。
また、マナーの欠如も非常に目につきます。

自分自身を優良ドライバーなどと言うつもりはありませんが
あえて、書かせて頂きます。

ホントに、「ルールを守らない人」「マナーが悪い人」沢山目にします。

昨日も高速道路を走行中に・・・

高速道路って大部分が二車線で
左側が「走行車線」右側が「追い越し車線」ですよね。

周りに他の車が一台も居ないのに、法定速度を少し下回る速度で
平然と「追い越し車線」を走っている。
当然、後ろから車が追い付きますよね!!

追い付いた車が私の車。

走行車線を使って追い越すのは逆に危険だったりするので
追い越し車線を使って後ろから近づくのだけれど。

進路を空けるそぶりは全く見せず・・・

ある程度の車間を保ったまましばらく「追い越し車線」で
遅い車の後ろを走っていたのだがさすがにね~

幸いにも、他に車もいなかったので仕方なく走行車線に出て
追い抜きを・・・
ここで事故が起きれば、

どっちが悪いか??

なんて事になると思うのですが・・・

どう思います?

スポンサードリンク

続いて、こんな場面にも出くわしました。
走行車線を走っていて、インターチェンジから流入してきた車が・・・

私の後方には車が

ただ、走行車線には車が無かったので
流入してくる車に走行車線を空けるために私は追い越し車線に、
後ろの車もそれに習って、追い越し車線に、
これで、流入してくる車も難なく本線に合流できるはず!!

だったのに!?

流入してきた車は・・・

本線に差しかかるや否や、
走行車線を突っ切り、いきなり追い越し車線に入ろうとしてきた!!
これにはいささか私も焦った、あわや接触と言うところまで接近したのである。
やむなくクラクションで応酬!!
何とか急ブレーキも踏まず(急ブレーキしてたら後ろから追突される危険も・・・)
接触も回避し、ことなく済んだのだが。

どう思います?
この、無謀な運転を!!

皆さんも車を運転される際はくれぐれも安全運転を!!

↓↓↓ あなたの一押しで元気百倍!! ↓↓↓

このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへ にほんブログ村 その他日記ブログ 気まぐれへ

スポンサードリンク




コメント

タイトルとURLをコピーしました