「携帯電話」昔話

乗り物

いきなりですが下の写真お分かりですか?

昭和世代の方ならお分かりと思いますが、
ショルダーホンの次のタイプの携帯電話ですよね。
当時は「移動電話」なんて言い方をしていたようね気がする。

初めて手にした携帯電話(移動電話)がこのモデル。
まぁ~ デカくて重かったですね~

これよりも前には車載電話というものがあったと記憶している。

高級車のみだけど、車に搭載された電話。

そう、今でこそ運転中の携帯電話は「違反」とされてますが
昔は車に電話が搭載されていたんです(^^)/

トランクにこれ見よがしに電話用のアンテナが取り付けられていました。
そんな車に乗っていたのは主に社長さんか警察車両、そして任侠の親分さんくらいでしたが・・・

車内の電話はこんな感じ。

これは憧れでしたね~ 丁度、運転免許を取得する時期と重なっていたこともあってね!!

皆が憧れた車載電話、その憧れの象徴みたいなのが次の写真。

なんだかわかります?

これ、上の車載電話のアンテナと同じ見えますが、
単なる「アース」  ⇐蚊取り線香じゃないですからね(笑)

車の車体に溜まった静電気を空気中に逃がすって機能のもの。
こんなんで見え張ってた人も多かったな~

車載電話は夢の夢だったけど、初めのデッカイ移動電話の次に手にしたのが

「IDO」のこの電話。 ※「IDO」は今のAUの前身ねっ!!
ホント「電話」しかできなかったですけどね
当時は画期的でしたよ(^_-)-☆

なんでこんな話を持ち出したかって?

チョット昭和を懐かしんでみたかっただけです。
では、また!!

スポンサードリンク




コメント

タイトルとURLをコピーしました