食文化

今朝は、朝からミサイルが飛んで来てテレビも大騒ぎでしたが
東北・北海道の方々、Jアラートとかいうやつ鳴っちゃたんですか?
もしそうだとしたら、さぞやびっくりされたことかと思います。
とは言っても、我々庶民には何も出来ないので、
いつも通りの日々を坦々と送って行こうと思います。

今日は、「食文化」についてのチョッとした疑問。

ナイフとフォークの西洋
箸の東洋(←このカテゴリーがあっているかどうかは怪しいです)

体つきを比較すると、西洋人の方が圧倒的に大きいよね!
でもね・・・

テレビなんかでナイフとフォークを使って食事をする西洋人をよく見るのですが
いつも思う事が・・・

体の割に、口に運ぶ食べ物の量が少ない!!

それに比べて我々日本人は、口に一杯頬張って食べてる印象がある。
(自分を基準に考えているからかな~??)

先日もとある番組で、とっても体格のいい男性が肉料理を食すところが映し出されていた。

皿にのっているのは、大きな肉の「塊」
そのわきには野菜やポテトが添えられている。

先ず、大きな塊の肉を「細かく」切っている。
ホントは「細かく」の部分は「一口大」と書きたいところなのだが
見るからに「細かい」(これまた、自分の「一口」が基準なのだが)

いつも自分が食す時の1/3程ではないだろうか?

ん~ 文字で書いてもなかなかサイズ感が出ないな~

何か比較対象になるものは??
っと、目についたのが参考に下の写真。

キーボードの上に乗っていた自分の掌です。
※『指』短いよね~ よ~く「ドラえもんの手」って言われます(笑)
すみませんが、こんなんを対象にサイズ感を想像してみて下さい。

スポンサードリンク

大柄の白人男性が、最終的に口にした「お肉」の大きさは・・・

「親指の半分くらい」

小っちゃいと思いませんか??
僕なんか、人差し指くらいの大きさを口にするもんね~
(ともすると、2本分のサイズだったりするかも)

次に男性が口にしたのが、フライドポテト。
これは、皆さん「マックフライポト」を想像して下さい。そのものです。
そのマックフライポトを『1本』!!

1本ですよ『1本』
これまた自分の事ですが、僕なら2~3本まとめて口に放り込むもんねっ!!(笑)

僕の手より1.5倍ほどの大きさの手でつまみ
肉の塊の半分ほどが入るような大きさまで口を開け
ピョイとポテトを『1本』だけ放り込む。

ただ、「肉」にせよ「ポテト」にせよ
美味しそうに食べるんだな~ これが!!
その姿がなんだか、可愛いって思っちゃいました。

何かな~?

西洋(欧米って言った方がいいかな?)では、
食べのもをたくさん頬張る事を良しとしないのかな?

欧米の食事情に詳しい方、教えてください。

では、また (^^)/

↓↓↓ あなたの一押しで元気百倍!! ↓↓↓

このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへ にほんブログ村 その他日記ブログ 気まぐれへ


スポンサードリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA